頭の違和感が続く!考えられる病気を5つ紹介!

hair-wreath-187486_640

 

頭の違和感といっても、部位や感覚によって原因は様々です。

 

場合によっては非常に重い疾患である可能性があります。

 

身体の病気の他に、精神疾患にかかっている可能性もあるのです。

 

今回は、頭の違和感が続く場合に考えられる病気を5つご紹介します。

スポンサードリンク

うつ病

症状:「前頭部が重い・側頭部がしびれる」

 

頭に違和感が続く疾患としてまず、上げられるのがうつ病です。

 

具体的な症状として、前頭部が重い・側頭部がしびれるといった症状が表れることが多いです。

 

特に前頭部が重い、という症状は色んな方が経験します。頭の違和感の他に、気分の落ち込み、集中力・思考力・意欲の低下が起こります。

 

パニック障害

症状:「動揺性・浮動性めまい」

 

動揺性・浮動性めまいは、車酔いに似た「ふわふわ」とした感覚を差します。

 

原因としては脳血管が異常であることと、精神病にかかっている、ということです。

 

動揺性・浮動性めまいの他に、強い不安感が突然襲ってきたり、動悸や呼吸困難がある場合、パニック障害の可能性があります。

 

脳卒中

症状:「動揺性・浮動性めまい」

 

脳卒中(脳梗塞・くも膜下出血・脳出血などの脳血管の障害)は動揺性・浮動性めまいの原因となります。

 

頭の違和感の原因が脳卒中であった場合、顔面麻痺や運動麻痺などの重い後遺症を残してしまう可能性があり、非常に危険です。

 

また、嘔吐がある場合は命の危険があります。

 

脳卒中は血種によって嘔吐中枢(延髄がある)が刺激されることによって嘔吐が引き起こされる場合があるのです。

 

つまり、延髄を圧迫するほどの血種ができているということなのです。

 

片頭痛

症状:「頭の左右片方だけ違和感がある、又は痛む」

 

片頭痛は血管が拡張され、神経が圧迫されることによって引き起こされる頭痛です。

 

左右のどちらかが痛むかは個人差があります。

 

特徴としては、頭痛発作の前に精神的な違和感を感じる場合があります。

 

例えば、怒りっぽくなる、イライラする、なぜか気分が悪くなどです。

スポンサードリンク

緊張型頭痛

症状:「頭が重い・違和感がある」

 

緊張型頭痛は精神的な負担や肉体的な負担(特に肩周辺)によって引き起こされます。

 

肩周辺に負担が掛かることで脳に繋がる血管が圧迫され、頭に違和感が起こるのです。

 

精神的原因はストレス、身体的な原因は悪い姿勢、眼精疲労、体の冷え、体に合わない枕の使用などが挙げられます。

 

名前には頭痛とありますが、頭が重く感じたり、違和感を感じたりすることが主な症状です。

 

吐き気や嘔吐は危ない!

上記でもご説明しましたが、吐き気や嘔吐は血種ができている可能性があり、非常に危険です。

 

頭の違和感の他にこのような症状が出たらすぐに救急車を呼びましょう。

頭の違和感は身体的・精神的に負担が掛かっている証拠!

頭(脳)の違和感に関連する疾患は数え切れない程多くあります。

 

頭は脳という複雑な器官があるため、その分様々な原因が考えられるのです。

 

今回ご紹介した疾患は、そのほんの一部なのです。

 

しかし、すべての疾患に共通することは、頭の違和感はストレス(精神面)と生活リズム・習慣(身体面)の負担によって引き起こされているのです。

 

当たり前のことなのですが、大切な事なのです。

 

 

人間の頭部は非常にデリケートな器官(眼や脳)があるため、小さな異変に気づき対処することが重要です。

 

自分の知らない間に、体や心に負担を掛けて取り返しのつかないことにならないようにしましょう。

 

まとめ

今回ご紹介した中でも、特に「動揺性・浮動性めまい」がある場合は精神的・身体的に重い病気である可能性があります。

 

症状が長引いたり、悪化したりする場合はすぐに病院に行くことをお勧めします。

 

【あなたににオススメの記事】

  くも膜下出血は20代の場合どんな前兆がある?5つ紹介!
  喉の奥に違和感があって痛い!原因と対処法を一挙紹介!
  コンビニで頭痛薬は買える?急な頭痛を和らげたい!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ