扁桃腺炎の期間は?熱が出る?仕事は休む?子供の場合は?

rope-880807_640

 

【扁桃腺シリーズVol.6】

 

扁桃腺が腫れて喉が痛い・・・

 

喉に常に居座り続ける痛みと違和感・・・とてもイヤですよね。

 

 

扁桃腺が腫れることによって起こる炎症の扁桃腺炎は、放置していると、思うように治らないこともあります。

 

 

そこで、扁桃腺炎になると治るまでの期間はどのくらいなのか?

 

熱が出た場合、仕事は休むべきなのか?

 

そして、子供が扁桃腺炎になった場合にはどうすればいいかについて、これから紹介していきます。

スポンサードリンク

扁桃腺炎が治るまでの期間

bed-1836464_640

 

扁桃腺炎は、シッカリと治療をすることで、1週間から10日程度で治まります。

 

もちろん、早く対処したり、症状が軽ければ、もう少し早く治る可能性もあります。

 

 

扁桃腺炎にかかった場合に注意することは、やはり風邪の症状に似ていることです。

 

そのため、風邪の症状だと思って市販薬を飲んでも思うように改善されません。

 

 

扁桃腺や喉周辺の痛みは相変わらず落ち着かない。

 

このような場合には、扁桃腺炎になっている可能性がある、というわけです。

 

仕事は休むべき?

stop-1829082_640

 

扁桃腺炎になっているときには、喉だけでなく体全体の調子が悪いことがほとんどです。

 

特に熱が出て調子が悪い場合には、やはりムリせず仕事を休んだ方がいいでしょう。

 

 

また、どうしても仕事をするときには、あまりムリをせず、仕事も控えめにして早めに退社するといったことをおすすめします。

 

やはり、体調の悪いときに、ムリをしますと、弱った体にムチを打つようなものです。

 

 

しかも、体が弱っているときには、免疫機能も落ちている証拠です。

 

仕事をするために出社すると、外にはいろんな細菌やウィルスがあります。

 

普段ならかからないような病気や症状であっても、扁桃腺炎によって、別の病気を引き連れることもあります。

 

だからこそ、可能であれば仕事を休む、またはマスクなどをして、外から細菌やウイルスをもらわないようにすることが大切です。

 

出来る事なら仕事を休んで、扁桃腺炎で苦しむ期間を減らしたいものです。

スポンサードリンク

扁桃腺炎の主な治療方法は?

これも扁桃腺炎が起きている原因が何なのかによって変わります。

 

風邪やストレス、疲労、タバコ、お酒などによる扁桃腺炎の場合には、炎症を抑える薬を処方されます。

 

 

上記にあげた原因は、何かのウイルスや細菌が大元の原因となっているわけではありません。

 

そのため、炎症を抑えながらゆっくりと休み、自然治癒させるしか方法はありません。

 

 

その一方で、溶連菌や黄色ブドウ球菌といった場合、抗生物質の治療が可能です。

 

もし、風邪薬を飲んでも症状が落ち着かない場合、この溶連菌などの症状を疑い、すぐに病院で確認してもらいましょう。

参考:扁桃腺の薬が効かない!病院、薬草などオススメの薬は?

  扁桃腺の薬が効かない!病院、薬草などオススメの薬は?

 

喉が痛くて食べられない・・・そんなときは?

white-male-1780697_640

そのようなときには、プリンやヨーグルト、うどんやおかゆなど、噛まずに食べられる柔らかいものにしましょう。

 

固形物、炭酸飲料やコーヒーといった、ノドや扁桃腺に刺激を与えるものは、できれば避けましょう。

 

また、水分補給をして扁桃腺や喉を常に湿らせておくことが大切です。

参考:扁桃腺が痛い時の対処法を伝授!食べ物はどうする?

扁桃腺炎は熱が出る?

despair-1235582_640

 

どのような原因で扁桃腺炎になったのかによって、症状の出方は変わります。

 

その中で熱が出ることもあります

参考:扁桃腺炎で熱が出た!ベストな対処法とは?

 

それ以外にも喉の痛みや何となくだるい、といった倦怠感が出ることもあります。

 

子供が扁桃腺炎になったら?

baby-boy-1508121_640

 

子供は大人と比べて免疫機能が弱いため、扁桃腺炎になりやすいです。

 

そのため、大人と同じように、子供もゆっくりと休ませることが大切です。

 

 

そして、病院に行って適切に治療してもらうことが大切です。

スポンサードリンク

扁桃腺炎はそもそもうつるの?

扁桃腺炎がうつるのかうつらないのか。。。

 

これは扁桃腺炎になった原因によって異なります。

 

 

では、扁桃腺炎がうつる場合はどのような原因になるのでしょうか?

 

その原因となるのは、ウイルスや細菌によるものです。

 

 

例えば、インフルエンザや溶連菌、黄色ブドウ球菌などによる炎症です。

 

これらが喉や扁桃腺などに付着することで炎症を起こします。

 

 

また、ウイルスや細菌は、冬の風邪だけでなく夏風邪による扁桃腺炎を起こします。

 

ヘルパンギーナや手足口病といった病気などです。

 

 

これらのウイルスや細菌は、空気感染もしくは接触感染によってうつります。

 

 

では、扁桃腺炎がうつらない場合はどのような原因になるのでしょうか?

 

例えば、喉が乾燥した、たばこやお酒などの刺激物を大量に摂った、ストレスや過労がたまっている、といったことが原因の場合、扁桃腺炎はうつりません。

 

 

特にストレスや過労などは、心身ともにバランスが崩れている証拠です。

 

そのバランスの崩れによって、扁桃腺炎になることもあります。

 

 

また、そのような状態ですと、当然のことながら免疫機能も落ちています。

 

つまり、そのストレスや過労が原因で他の病気や症状にもかかりやすくなります。

 

扁桃腺炎がうつるのかどうか、より詳しく記事にまとめたので確認してみてくださいね。

参考:扁桃腺炎はうつる?キスでもうつるの?赤ちゃんにもうつる?

 

扁桃腺炎の原因は特定できるの?

funny-1836098_640

 

喉のあたりがとても痛い・・・

 

そのようなときには口を開けて、鏡で見れば喉や扁桃腺周辺が腫れているかを確認できます。

 

 

しかし、その腫れている原因については、やはり病院で調べてもらわないとわかりません。

 

細菌やウイルスによるものなのか、そうでないのかが重要であり、原因によって対処法が変わるので、診察して判断してもらう必要があります。

参考:扁桃腺が腫れる原因は膿?風邪?ウイルス?

 

  扁桃腺の場所は首のどのへん?図、画像を使って解説!

 

 

扁桃腺炎になってしまうと、とてもツライもの。

 

早めに対策をして、少しでも喉や扁桃腺の痛みから解放されましょう!

 

 

【扁桃腺シリーズVol.7】

⇒扁桃腺が腫れる原因は膿?風邪?うつるの?対処法を紹介!

 

【あなたにオススメの記事】

■扁桃腺に関するまとめ記事一覧

■扁桃腺の場所は首のどのへん?図、画像を使って解説!※1番人気

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ