ヘパリーゼとウコンの力を徹底比較!注意点も紹介!

alcohol-428392_640

 

「今夜は飲み会だ~」というときや「昨日は飲みすぎた」というとき、二日酔いや悪酔いなど次の日のことが心配なあなたは「ヘパリーゼ」や「ウコンの力」等をコンビニで購入して飲んでいるのではないでしょうか?

 

今回は、この2つの商品について徹底比較したいと思います。

 

これを、読むと自分の症状にあうのはどちらなのか…というのが理解できて役に立つと思いますよ。

 

注意点もしっかりと紹介するので、しっかりとチェックしてくださいね!

スポンサードリンク

ヘパリーゼ®について

ヘパリーゼとは?

ヘパリーゼ®はゼリア新薬の諸品です。

 

ヘパリーゼは肝臓や胃腸などに働き、滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物と、新陳代謝機能を活発にするビタミンや生薬が配合された商品です。

 

ヘパリーゼは様々な利用シーンに合わせて7種類と豊富です。

 

疲れやすかったり、朝にだるさを感じているときは肝臓や胃腸が弱っているサインだと言われています。

 

そのような時に、ヘパリーゼでビタミンや生薬を外部から取り入れることによって、健康な肝臓や胃腸を保つ働きをしてくれます。

 

ヘパリーゼの種類

ヘパリーゼは現在7種類の商品を展開中です。

 

■新ヘパリーゼ®ドリンク

肝臓や胃腸などに働いて滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物・ジクロロ酢酸ジイソプロピルアミンを配合で滋養強壮や疲労時に飲むと良いです。

 

いわゆる栄養ドリンクです。

 

■ヘパリーゼ®Hi

肝臓や胃腸などに働いて滋養強壮効果を発揮する肝臓水解物・ジクロロ酢酸ジイソプロルピルアミンを配合しています。また、5つの生薬成分が入っているため、胃腸の弱りが気になるときに飲むと効果的です。

 

■ヘパリーゼ®キング

たまった疲れに効果を発揮する生薬「サンシュユ」、「トシシ」、「ハゲキテン」含めて、計15種類の有効成分が配合されており、疲れがたまっているときに飲みます。

 

■ヘパリーゼ®キングプラス

こちらは、ヘパリーゼキングの効果にプラスして胃腸症状があるときに飲みます。

 

■ヘパリーゼ®キングEX

ストレス社会での滋養強壮に効果を発揮するシゴカ・ローヤルゼリー配合で、疲れが抜けにくいときに飲みます。

 

 

紹介した5種類の他、錠剤タイプの「ヘパリーゼ®プラスⅡ」と、コンビニ限定で販売されている疲れに効く「ヘパリーゼ®Amino」の合計7種類があります。

 

ウコンの力について

ウコンの力はハウスウェルスフーズから出ている商品です。

 

ウコンというと苦くて飲みづらいイメージがありますがどうなんでしょうか。

 

ウコンってなに?

そもそも、ウコンってなんなのでしょうか?

 

ウコンは、細かく見ていくと50種もの種類があります。

 

その中でも日本原産なのは「秋ウコン」「春ウコン」「紫ウコン」です。

 

二日酔いや肝臓の強化によいとされているのが「秋ウコン」でウコンの力はこの「秋ウコン」を豊富に使って胃腸を整えましょうということなんですね。

 

ウコンの力の種類

■ウコンの力 ウコンエキスドリンク

ウコンエキスドリンクにビタミンがたっぷりと入っています(ビタミンB1、B2、B6)

 

ウコン特有の苦みを抑えてくれているので、飲みやすいです。

 

■ウコンの力 カシスオレンジ味

こちらは、上のウコンの力のカシスオレンジバージョンです。

 

ウコンの力を飲んでみたけれど、やっぱり苦手…な人は甘さもすっきりしているこちらがおススメです。

スポンサードリンク

■ウコンの力 スーパー

ビタミンB群の4種類が入っており、ここぞというときに飲みます。風味がすっきりしています。

明日が心配なときにのむと良いです。

 

他に、ウコン力 パイン&ピーチ味や、顆粒タイプもあります。

 

ウコンの力やヘパリーゼ®で注意しなければならないこと

ウコンの力やヘパリーゼ®に含まれている成分で注意しなければならない方々がいます。

 

血液をサラサラにする薬をのんでいる

心臓病で血液をサラサラに流す薬を飲んでいる方は、血液がサラサラになりすぎてしまい、逆にけがをしたときに血液が止まりにくくなってしまいます。

 

胆石を患っている

ウコンに含まれるクルクミンは胆汁を増やす効果がありますので、胆石の方は刺激してしまうのでよくありません。

 

のみすぎ

ヘパリーゼには、プリン体が含まれているので、身体によいと思って継続して飲み続けないようにしてくださいね。

 

プリン体は痛風の時に異常数値がでるものです。

 

副作用

頭痛や蕁麻疹などの副作用がでることがまれにありますので注意してください。

 

のんだあといつもとなにか違うな?って思ったらすぐに飲むのをやめて医師の診察をうけるようにしましょう。

 

飲むタイミングはいつがいい?

ヘパリーゼ®の場合

お酒を飲む前に、飲む方が効果的です。

 

ヘパリーゼは肝機能を助けてくれるので、先に飲んでおくことによって、アルコールの分解を助けてくれます。

 

アルコールの分解が遅いと、気分が悪くなったり吐気を催したりするのですが、先に飲んでると分解を助けてくれるのでそういった症状がでにくいということです。

 

ウコンの力の場合

ウコンの力を飲むタイミングですが、こちらも飲酒前のほうが効果的です。

 

飲んでからお酒を通すことによって胃を荒れにくくするのです。

 

ただし、、、これは「ヘパリーゼ®」、「ウコンの力」両方にいえることなのですが、早く飲みすぎても、排泄されてしまっては意味がないので、必ず飲酒1時間前になってから飲むようにしましょう。

 

どうしても味が気に入らないときは?

栄養ドリンクとなると、どうしても気になるのが味。

 

私も、体調が悪いとき栄養ドリンクを飲んだら、楽になるんだろうな…とは思うんですが、なかなか飲む気持ちにはなれません。

 

しかし、ヘパリーゼでは錠剤タイプ、ウコンでは顆粒タイプもあるのでドリンクタイプがどうしても苦手というかたは、こちらを試してみてもいいですね。

 

まとめ

お店にいくと似たような商品がずらりと並んでいてどれがいいのか悩んでしまいますよね。

 

紹介した2つ以外にも、ソルマックやハイチオールC等があります。

 

結局は、人それぞれなので体質や体調にあったものを探していくことが一番です。

 

また、これらのドリンクを飲んだからと言ってお酒を飲みすぎてしまうと、ドリンクの成分が足りなくなってしまい、「結局二日酔いになった…」なんてことになりかねないので、安心してお酒を飲み過ぎないように注意してくださいね。

 

【あなたにオススメの記事】

  右胸の痛み!女性特有!?ズキズキチクチク、呼吸が苦しい?
  血圧が低い時の対処法と血圧を上げる方法を紹介!
  いぼ痔は自然治癒する?その期間は?いぼ痔の治し方を解説!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ