インフルエンザの時にコーヒーは飲んでもいい?予防できる?

coffee-563797_640

 

最近では、コーヒーを飲むことが健康に良いと言われていますよね。

 

「健康に良いのだからインフルエンザに罹っている時に飲んでも問題ないのでは?」と思っている方もいると思います。

 

今回は、インフルエンザに罹っている時にコーヒーやコーヒー牛乳を飲んでも良いのか、また、予防効果はあるのかについてご説明します。

スポンサードリンク

インフルエンザに罹っている時は飲まないほうが良い

特に、発熱などの症状が出ている時、薬を服用している時はコーヒーやコーヒー牛乳は飲まない方が良いでしょう。

 

まず、熱がある時になぜ飲まない方が良いのかについてご説明します。

 

発熱がある時

コーヒーに含まれているカフェインは、利尿作用と代謝作用があります。

 

インフエエンザは38度以上の高熱が出ることが特徴です。

 

高熱が出ると代謝が活発になり沢山汗をかきますよね。

 

汗によって体内の水分が消費されている状態で利尿作用のあるカフェインを摂取してしまうと、トイレが近くなり、さらに水分が失われてしまいます。

 

そして、カフェインによる代謝作用で沢山の汗をかきます。

 

つまり、インフルエンザに罹っている時にカフェインを摂取してしまうと、尿と汗から大量の水分が体外に排出され、脱水症状に陥りやすくなる可能性が格段に上がってしまうのです。

 

薬を服用した時

インフルエンザによる関節痛を和らげるために解熱鎮痛剤を飲んだ場合、薬の種類によってはコーヒーを飲まない方が良いことがあります。

⇒インフルエンザの関節痛を和らげる方法を3つ紹介!!

 

解熱鎮痛剤の中には、カフェインが含まれているものがあり、コーヒーを飲んでしまうとカフェインの過剰摂取になる可能性があります。

⇒インフルエンザの解熱剤が効かない!原因と対処法を解説!

⇒インフルエンザの解熱剤!イブプロフェンは禁忌?

 

カフェインを過剰摂取すると、動悸や手の震え、頭痛などの症状が出ることがあります。

 

インフルエンザの症状だけでも辛いのに、そこにカフェインの過剰摂取による症状が重なると大変つらい思いをしますので、解熱鎮痛剤を飲んだ時はコーヒーは飲まないようにしましょう。

 

 

以上の理由からインフルエンザに罹っているはコーヒーを飲まないようにした方が良いです。

 

薬を服用していなくても、カフェインによる利尿作用や代謝作用によって脱水症状を引き起こし、熱が上がってしまう危険があります。

スポンサードリンク

コーヒーでインフルエンザを予防できるか

これまでインフルエンザに罹っている時にコーヒーを飲むとどのようなことが起こるのかについてご説明しましたが、次に、インフルエンザ発症前にコーヒーを飲むことでインフルエンザを予防できるのかについてご説明します。

 

コーヒーは大昔のイスラム僧侶が秘薬として使っていた、といわれる程健康に効果が期待できるものです。

 

最近ではコーヒーに含まれているカフェインがウイルスに感染する確率下げてくれることが分かっています。

 

ウイルスといっても沢山の種類がありますが、コーヒーはそのほとんどのウイルスに効果があるといわれています。

 

もちろん、インフルエンザウイルスに対しても有効です。

 

その他、インフルエンザウイルスは湿度管理をうまくおこなうことで、死滅する確率を上げることができます。

⇒インフルエンザウイルスは湿度が高いと死滅?湿度管理が重要

 

コーヒーの飲み過ぎには注意!

注意しなければならないのは、コーヒーに含まれているカフェインは過剰摂取すると「劇薬」になる、ということです。

 

解熱鎮痛剤にはカフェインが含まれているものがある、と上記でご説明しましたが、なぜ、解熱鎮痛剤にカフェインが含まれているかというと、カフェインには薬の作用を強める効果があるからなのです。

 

薬の効果を強める程、カフェインは強力なのです。

 

1日5杯以上飲むと、心臓病など飲増えるエンザ以外の疾患にかかる可能性を高める、というデータもありますので、飲み過ぎには十分注意しましょう。

 

まとめ

インフルエンザに罹っている時は脱水症状になりやすいので、飲まない方が良いでしょう。

 

しかし、インフルエンザがまだ発症しておらず、予防するために飲むのであれば効果が期待できます。

 

ただ、飲みすぎには気をつけてくださいね。

⇒冬の脅威!インフルエンザ特集!

 

【あなたにオススメの記事】

  インフルエンザで学級閉鎖になる人数は何人?基準はある?
  インフルエンザの解熱剤が効かない!原因と対処法を解説!
  インフルエンザはぶり返す?二峰性の発熱の対処法!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ