十二指腸潰瘍は入院せずに治せる?期間や費用は?

room-928653_640-1

 

十二指腸潰瘍という病気をご存知ですか?

 

指腸胃と小腸の間をつないでいる腸のことですこの十二指腸に潰瘍ができると特徴的な症状が現れます。

 

ストレスや、胃酸の分泌が活発な20代から40代の方に、比較的発症しやすい十二指腸潰瘍ですが、入院しなくても自分で治せるのでしょうか?

 

また、完治するまでの期間やどのくらいの費用がかかるのでしょうか?

 

十二指腸潰瘍の入院せずに治療を行う方法や、完治するまでの期間や費用について、ご紹介していきます。

スポンサードリンク

十二指腸潰瘍は入院せずに治せるの?

十二指腸潰瘍は、潰瘍部分の出血がひどくなければ、ほとんどの場合は入院手術はせずに、一時的な絶食や薬物治療、内視鏡検査などでの治療で済むことが多いです。

 

しかし、十二指腸潰瘍の場合、便に大量の血が混ざった便がでたり、嘔吐して吐血する、激しい腹痛などの症状が出ている場合は、入院が必要になります。

 

病院に入院することで、規則正しい生活や日常生活のストレスも軽減されて、治りは早くなります。

 

完治するまでの期間

十二指腸潰瘍で、吐血や大量の血が混ざった便が出ているなどの症状がある場合、入院の必要がありますが、どのくらいの期間入院することになるのでしょうか?

 

厚生労働省の発表では、入院となった場合の平均入院期間は、22.1日となっています。

 

入院治療の基本は薬物治療と体を安静にすることと食事療法です。

 

できたばかりの潰瘍は、表面は白っぽい白苔(はくたい)で覆われ、周囲は赤く腫れています。

 

この時期は心身の安静を保ち、消化の良い食事や薬による治療が必要です。

 

2~3週間経過すると、潰瘍のサイズが縮小し、周囲の腫れが治まり白苔は薄くなってきます。

 

この時期は再発のリスクが高く、ストレスを避け薬物治療をきちんと続ける必要があります。

 

その後、白苔が消えて十二指腸の粘膜に、ひだのような傷あとが残り、出血してできた赤い色の傷跡から白い色の傷跡になると、潰瘍は治癒したと判断できます。

 

十二指腸潰瘍の治療にかかる費用

十二指腸潰瘍の検査方法として、x線造影検査と内視鏡検査があります。

 

十二指腸潰瘍の病院での検査費用は、X線造影検査のみの方が安く、保険適用でおよそ5千円前後です。

 

内視鏡検査のみではおよそ8千円から1万円程度と少し高くなります。

 

同時に受けた場合は、診察料などをその分と合わせると、15千円程度の費用がかかります。

 

また、十二指腸潰瘍の病院での治療は、平成1211月から労災保険が適用されるようになりました。

 

労災保険は業務中(通勤・休憩中も含む)に病気・怪我・障害・死亡などに対して行われる保険給付のことです。

 

労災保険が認定される為には、怪我や病気の原因が、業務中にあったことを証明しなければならないので、 労働と十二指腸潰瘍の因果関係を明確にし、医師の診断書と共に申請をすれば、労災保険の認定が下りることもあります。

 

労災認定が下りれば、自己負担はほぼゼロになりますので、心当たりの方は、労災保険の認定の申請をしてみてはいかがでしょうか?

 

十二指腸潰瘍になったとき、食事はどうすればいい?

ここまで、入院せずに治すことができるのか?ということと、入院した際にかかる期間や費用について、ご紹介しました。

 

次に、十二指腸潰瘍と診断されたとき、食事はどのようにしたら良いのかをご紹介していきます。

 

嘔吐や出血などの自覚症状が激しい時には、一時的に絶食をし、点滴により栄養を補給します。

 

しかし、長期間胃の中を空っぽにしておくことは、飢餓による消化管運動の収縮の原因となり、必ずしも胃の安静にはつながりません。

 

出血した場合も、止血後は比較的速やかに、流動食から粥食など柔らかい食事から開始するようにします。

 

現在は、十二指腸潰瘍に効果的な、すばらしい薬が出ているため、急性期の場合を除き、家庭で管理できる程度の病状の場合には、あまり厳しい食事制限はしません。

 

十二指腸潰瘍になったときの食事のオススメレシピ

十二指腸潰瘍では、吐血をするなどの急性期の場合を除いては、厳しい食事制限は必要ないということを説明しました。

 

最後に、十二指腸潰瘍になっていても食べられる、消化の良いオススメの食事レシピについてご紹介します。

 

大根おかゆ

消化酵素の「アミラーゼ」をたくさん含んでいるのが、大根です。

 

アミラーゼはたんぱく質の消化を助けてくれるので、胃腸が弱っている時にはぜひ摂り入れたい食材です。

スポンサードリンク

旨味の広がるエノキは小さめに切って消化を良くしてくれます。優しい味の美味しいレシピです。

 

材料(2人分)

 

ご飯:茶碗軽く1杯分

 

:800ml

 

:小さじ1/3

 

大根:56cm

 

エノキ:1/2

 

:1

 

大根葉(またはミツバ:刻み):大さじ2

 

豆腐丼

胃腸への刺激が少ない豆腐は胃腸が弱っているときに食べておきたい食材です。

 

栄養価が高く、消化がしやすいので十二指腸潰瘍の時には特におススメです。

 

一緒に長芋を入れると弱った胃腸を優しく包んでくれます。

 

材料(2人分)

 

絹ごし豆腐:200g

 

長芋:100g

 

瓶入りナメタケ:大さじ2

 

ご飯(炊きたて):茶碗2杯分

 

刻みのり:適量

 

ネギ(刻み):大さじ2

 

しょうゆ:適量

 

 

十二指腸潰瘍は、症状がひどくなければ入院しなくても、治すことができますが、吐血や大量の血が混じった便が出るなどの症状が現れると、入院して治療を受けなければならなくなります。

 

入院になると、完治するまでにかかる費用も、高くなってしまうので少しでも、お腹周りの異変を感じたら、早めに医療機関を受診するようにしてください。

 

【関連記事】

  水下痢が止まらない!痛くないのに水下痢が続くのは病気?
  みぞおちが固い原因はガン!?固い原因と対処法を徹底解説!
  牛肉を食べると下痢、嘔吐!原因と対策を徹底解説!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ