花粉症と便秘には関連性がある!?

granola-926047_1920

 

頃から便秘で悩んでいる女性は多いと思います。

 

そして、毎年戦わなければいけない花粉症にうんざりしてる人も多いと思います。

 

 

花粉症と便秘には実は関係がある?

便秘を治せば花粉症も治る?

 

 

女性の3大悩みに匹敵するかもしれない便秘と花粉症の関係についてお話したいと思います。

スポンサードリンク

そもそも花粉症の症状ってなぜでるの?

花粉症は、体が花粉を敵とみなして攻撃するために発症します。

 

 

花粉を体にいれたら危ない!? やられる!?

 

 

そう思った免疫くんが頑張った結果、鼻水や、くしゃみ、目のかゆみとなって現われます。

 

なぜ便秘になるの?

便秘の要因はいくつかあります。

 

・ストレス

・腸内環境

・食物繊維不足

・運動不足

・水分不足

・病気/薬の副作用

 

花粉症と関係があるのは、ストレス腸内環境です。

スポンサードリンク

ストレスと花粉症、便秘の関係

大腸のぜん動運動は自律神経の副交感神経が司っています。

 

しかし、ストレスを受けることで自律神経がうまく機能しなくなり、結果として、便秘になってしまいます。

 

 

花粉症は、免疫力が低下することで、体に入ってきた異物に過剰反応を示すことで起こります。

 

体が疲れたりしていると免疫力が低下して風邪を引きやすくなるのと同じで、

 

ストレスを受けると免疫力が低下してしまうため、免疫くんが異常行動するようになり、頑張りすぎてしまうのです。

 

 

花粉症と便秘の関係性、見えてきましたね。

 

腸内環境と花粉症、便秘の関係

腸内には善玉菌と悪玉菌、強いほうに見方する日和見菌がいて、うまくバランスをとっています。

 

最近、耳にするようになった腸内フローラというのは、これらの環境、バランスのことを指しています。

 

では、腸内環境が悪玉菌優勢になるとどうなってしまうのか?

 

 

日和見菌は優勢なほうに加担する嫌なやつ笑なので、悪玉菌に味方します。

 

そうすると、発ガン性物質を引き起こしたり、腸内に炎症を起こさせてしまいます。

 

また、ガスを発生させたりすることも多いため、おならの回数が増えたりもします。

 

 

つまり、悪玉菌が増えることで、腸の働きがおかしくなるため、色々な障害を引き起こしてしまうのです。

 

便秘はその1つです。

 

 

また、腸内には多くの免疫細胞が存在します。

 

ストレスとの関係性でもお話したように、花粉症と免疫力は切ってもきれない関係にあります。

 

ですので、腸内環境が悪くなると、花粉症も悪化する恐れがあるのです。

 

花粉症も便秘も一緒に治す!!

花粉症と便秘の関係性を見てきましたが、双方に共通しているのは、ストレスと腸内環境です。

 

 

ストレスも腸内環境も一朝一夕で改善できるものではなく、現代に生きる私たちの永遠のテーマかもしれません。

 

ですが、出来ることから始めて、花粉症と便秘、両方やっつけちゃいましょう!!

 

【あなたにオススメの記事】

  花粉症が室内でひどくなるのはなぜ?原因と対策を徹底解説!
  花粉症の薬は市販薬と病院の薬どちらが効く?安いのは?
  花粉症は9月にも症状がでる?対策は?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ