口唇ヘルペスおすすめの市販薬を紹介!買えないのはなぜ?

lips-150003_640

 

朝起きて鏡を見たらガッカリ・・・。口唇ヘルペスができてしまった・・・。

 

そういう経験はありませんか?

 

そういう日は、きちんとお化粧をしていても気分が乗らない。会社にも行きたくない。人に会うのも嫌だ、と思う女性は多いのではないでしょうか。

 

そんな悩ましい口唇ヘルペス。

 

治療薬にはどういったものがあるのでしょう。

 

ここではドラッグストアで手に入る市販薬を中心にご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

おすすめはコレだ!でも・・・買えない??

ではさっそく口唇ヘルペスに効く市販薬を紹介・・・

 

と言いたいところですが、なんと口唇ヘルペスの市販薬は、自分が欲しいと思っても簡単に買えないのです。

 

その理由は現在販売されている口唇ヘルペスの市販薬は「再発治療薬」といって、過去に口唇ヘルペスと診断された人だけが購入できる薬なのです。

 

その為、口唇ヘルペスの治療薬は「第1類医薬品」という薬に分類され、薬剤師がお店にいる時にだけ購入できる薬になります。

 

その理由は、口唇ヘルペスの治療には抗ウイルス薬の「アシクロビル」という成分が必要である為、薬剤師の判断が必要な薬となるのです。

 

また、薬剤師がいればすぐに購入できる、というわけではありません。

 

薬の購入には薬剤師の問診が必要となるからです。

 

問診の際に聞かれるのは、下記のような内容となります。

・このような症状は始めてですか

・患部はどのくらいの範囲ですか

・水泡は大きいですか

・過去に病院で口唇ヘルペスと診断されましたか

・過去に診断された病状と同じ症状ですか

 

やはり過去に口唇ヘルペスと診断されたのかを問う問診内容となっています。

 

再発治療薬というのは簡単に購入できる薬ではないのですね。

 

改!おすすめはコレだ!

問診後、やっと購入ができることになった方へのおすすめとして、市販薬を2つご紹介します。

 

それは、「アクチビア」と「アラセナS」です。

 

どちらも先に紹介した成分、抗ウイルス薬の「アシクロビル」を含んでおり、患部に直接塗る軟膏です。

 

ただ、患部に直接塗っても、ウイルスを消滅させるものではありません。

 

「アシクロビル」はこれ以上ウイルスを増やさないよう抑える成分なのです。

 

ですので、「アクチビア」や「アラセナS」を塗り安心して終わりではありません。

 

薬を塗ってウイルスを増やさないようするのであって、患部の周りを清潔に保つことや、できるだけ身体にストレスをためないことは当然のこととなります。

 

また、市販薬とは別に、医師が処方する内服薬もあります。

 

これは、市販薬よりも強力な薬となり、妊婦さんが口唇ヘルペスになった場合は飲み薬は避けた方が良いとされています。

 

市販薬の塗り薬では胎児には影響がないとされていますので、妊娠中に口唇ヘルペスになってしまったら、まずは医師の判断に任せましょう。

 

そもそも口唇ヘルペスとは?

そもそも口唇ヘルペスとはどういう病気なのでしょうか。

 

口唇ヘルペスは口唇や口の周りの一部が赤くなり、小さな水ぶくれができるウイルス感染性の病気です。

 

皮膚がチクチク、ピリピリとし、かゆみや痛みが生じます。

スポンサードリンク

鏡で見るとそう大きくない水ぶくれも、本人の感覚としてはとても嫌な違和感を感じます。

 

やがて水ぶくれがかさぶたとなり、通常であれば10日間~2週間程度で治ります。

 

口唇ヘルペスの市販薬は、ウイルスを増やさないようにするもの、と紹介しました。

 

ということは、ウイルスが広がる前に塗ることが一番効果があります。

 

ウイルスが広がってしまってからではあまり効果はありません。

 

鏡を見て口唇の一部が赤くなっていたり、赤くなっていなくてもピリピリしたり、かゆみを感じたら、口唇ヘルペスの疑いがあります。

 

過去にヘルペスに感染したことがあり、「口唇ヘルペスかも」と思った場合は、すぐに薬を塗ることが一番早く効果が現れるといえます。

 

口唇ヘルペスにならない為に

口唇ヘルペスの市販薬は「再発治療薬」の為、過去に口唇ヘルペスになった方の為の治療薬です。

 

では、再発防止の為にはどうしたらよいのでしょうか。

 

口唇ヘルペスはヘルペスウイルスに感染することで発病します。

 

感染してすぐに発症する人もいれば、体力が低下した時に発症する人もいます。

 

口唇ヘルペスは完治することが難しい病気で、一度感染してしまうとウイルスが体内に残ったままとなってしまい、体力がおち、免疫力が低下した時に活動を始めるのです。

 

ストレスがたまっていたり、寝不足が続いたり、食生活が乱れているとウイルスは待ってましたとばかりに動き出します。

 

口唇ヘルペスは目立つ位置にできてしまう為、周りは気にしていなくても、本人の気分としては鏡を見る度に憂鬱になってしまうほどの不快な病気です。

 

口唇ヘルペスができやすい体質の人は、市販薬を常備しておくことは大切なことですが、やはり大事なのは規則正しい生活です。

 

ストレスをためないよう、一度自分の生活スタイルを見直しましょう。

 

【関連記事】

  唇が痙攣する原因を6つ紹介!!病院にいくべき?
  接触性皮膚炎で唇が大変な事に!原因や治療法を紹介!!
  口唇ヘルペスは食べ物でうつる?早く治す食べ物は?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ