口唇ヘルペスの初期症状に注意!HIV感染の疑いも。。。

woman-1445917_640

 

あれ、またヘルペスだ・・・。

 

鏡を見てガッカリ、口唇ヘルペスはマスクをしない限り隠すことは難しい為、一度なってしまうと気分も落ち込みます。

 

ヒリヒリ、痛みもあるし、痒みもある。

 

他人から見るとそう気になりませんが、本人にとっては違和感があり、不快でたまりません。

 

またいつもの塗り薬を塗ればいいや、と思っている方、ちょっと待ってください。

 

口唇ヘルぺスは発症しても2週間くらいで治る、軽い病気だと思っていませんか。

 

その口唇ヘルペス、もしかしたら重大な病気が隠されているかもしれません。

 

口唇ヘルペスとHIVの関係を知っていますか?

 

一度しっかり勉強しておいた方がいいかもしれません。

スポンサードリンク

もしかしてHIVかも・・・

口唇ヘルペスというと、よく聞く病名だし、市販薬もあるし、発症したからといって特に重要視する人もいないかもしれませんが、その口唇ヘルペスがHIVに感染している初期症状かもしれない、ということがわかってきました。

 

HIVとはエイズウイルスというもので、これは避妊具をつけない性行為で感染するものです。

 

HIVに感染すると、白血球にある免疫細胞が破壊され、免疫力を低下させます。

 

もし、HIVに感染していることを知らずに放置していると、身体が異常を出してきます。

 

その一つが口唇ヘルペスなのです。

 

通常、口唇ヘルペスになった人は2週間程度で治癒しますが、HIV感染者が口唇ヘルペスになると2週間では治癒せず、それどころか症状が悪化していきます。

 

口唇だけではおさまらず、身体の他の部分にも異常が出てきます。

 

口唇ヘルペスはまず赤みが出て腫れ上がり、水ぶくれのようなものができます。その状態が一番ウイルスが活発に動いている状態です。

 

水ぶくれの中には口唇ヘルペスのウイルスとHIVウイルスが含まれている為、感染者と口を使用した性行為を行った場合、もし口腔内に傷などがあった場合は、そこからウイルスが入り込み感染します。

 

HIV検査は必要です

過去に避妊具無しで性行為をした経験がある方は、HIVに感染している可能性があります。

 

HIVは性行為の時に、相手の粘膜に接触することで感染します。

 

もし相手が口唇ヘルペスだった場合は、キスでも感染するのです。

 

口唇ヘルペスの画像を以下のリンクから確認しておきましょう。

 

口唇ヘルペスの画像

 

もしHIV感染者がこのような口唇ヘルペスを発症していた場合、HIVに感染してしまう確率は非常に高いです。

 

また、男性などは風俗などに行って感染することも考えられます。風俗では多数の人と性行為をする為、HIVだけではなく、空気中にも色々なウイルスが蔓延しているといえます。

 

もし知らない間にHIVに感染してしまっていたら、自分にとって大事な人をも感染させる可能性があります。

 

今は匿名でもHIVの検査は受けることができます。

 

不安な方は、一度検査をしてみるといいでしょう。

 

そもそも口唇ヘルペスとは

そもそも口唇ヘルペスは、発症するまでに個人差があります。

 

口唇ヘルペスに感染する元となるウイルスは、世界中のどこにでも存在しているウイルスです。その為、特別な予防法は無いでしょう。

 

また、ウイルスに感染したとしても、発症するかどうかもわかりません。

 

子供の時に感染し、大人になって発症する人もいます。

 

ほとんどの人が口唇ヘルペスになるウイルスを体内に持っていて、ストレスがたまり、体力が低下した時にウイルス達が動き回り、口唇ヘルペスとなって現れるのです。

スポンサードリンク

唯一できる対策としては、やはり免疫力を高めること、これしかありません。

 

バランスの良い食事、適度な運動、十分な睡眠、これに勝る物は無いのです。

 

口唇ヘルペスにならない為に

もし口唇ヘルペスになってしまったら、過去に避妊具無しの性行為を行った方はHIVの検査を受けた方がいいでしょう。

 

陰性だった場合は、口唇ヘルペスを拡大させないよう、病院で内服薬を処方してもらうか、市販の薬を塗って様子を見ましょう。

 

先にも記述しましたが、水ぶくれになっている状態は、一番ウイルスの活動が活発な時です。

 

患部を触らないよう注意し、家族と住んでいる方は、タオルを共有しないよう注意しましょう。

 

生活に十分に気をつけていたとしても、そううまく物事は進みません。

 

仕事でトラブルがあり、睡眠不足になることもあるでしょう。

 

生きていたら誰でも悩みはもっているもので、ストレスもたまるでしょう。

 

そういった時に、自分なりのストレス解消法を用意しておくことが大切です。

 

自分の好きな物を思いっきり食べたり、旅行したり、たまには暴飲暴食をしてもストレス発散になればOKなのです。

 

ただ、それは「たまに」という頻度です。

 

自分に厳しいルールを作ったり、反対に甘やかすだけのルールもいけません。

 

どちらかに偏るってしまうと人は病気になってしまうものなのです。

 

口唇ヘルペスになったとしても、それは身体が偏っているということを知らせてくれているサインです。

 

一度、自分の生活をしっかり見直すことが大切です。

 

【関連記事】

  口唇ヘルペスおすすめの市販薬を紹介!買えないのはなぜ?
  接触性皮膚炎で唇が大変な事に!原因や治療法を紹介!!
  口唇ヘルペスは食べ物でうつる?早く治す食べ物は?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ