耳垢が湿ってるとワキガ確定?ワキガのチェックポイント!

blue-eyes-1836547_640

「耳垢が湿っている人はワキガである。」こんなことを聞いたことはありませんか。

 

耳垢は湿っているけど、自分の体臭を判断することは難しいです。

 

今回は、耳垢が湿っていることと、ワキガであることの関係と、自分がワキガであるかどうかのチェックポイントをご紹介します。

スポンサードリンク

「耳垢が湿っていること」と「ワキガ」は相関関係がある

通常の汗を分泌するエクリン腺が存在しない外耳道が湿っている(耳垢が湿っている)ということは、もう一つの汗を分泌する働きがあるアポクリンセン腺がある、ということです。

 

アポクリン腺はにおいの強い汗を分泌するのが特徴で、誰にでも存在する汗腺です。

 

体臭の強い方(ワキガの方)はこのアポクリン腺が一般的な人よりも多いことが特徴です。

 

外耳道にアポクリン腺が存在するということは、身体の中で最もアポクリン腺が存在する、脇の下にも多くのアポクリン腺がある(ワキガである)、ということが“推測”できるのです。
しかし、「耳垢が湿っていない=ワキガではない」は間違いです。

 

耳垢が乾燥している方でも脇の下のアポクリン腺を多く持っている場合が十分にあるのです。

 

次にワキガの判定法として3つのチェックポイントをご紹介します。

 

ワキガの3つのチェックポイント

これからご紹介する3つのポイントでほぼ完全に自分がワキガ(アポクリン腺を多く持っている)か否かを判断することができます。

 

耳垢の状態に関わらず(もちろん、耳垢の状態もワキガを判断する上で大事な指標になります)、以下の項目に該当する場合はワキガである可能性が非常に高くなります。

 

脇毛の生え方

脇毛の生え方は男女によってチェックするポイントが異なります。

 

男性は柔らかい毛質の方、女性は毛が太く毛穴から何本も生えている方は、アポクリン腺を多く持っているといわれています。

 

 

下着の脇の部分が黄色く変色する

下着の変色はリポフスチンという物質によって引き起こされます。

 

このリポフスチンという物質は通常の汗を分泌するエクリン腺ではなく、アポクリン腺から分泌されるのです。

 

また、リポフスチン以外にも、アポクリン腺から分泌される汗には鉄分、アンモニア、糖質、脂質、たんぱく質が含まれています。

 

これらの物質も下着を変色させる原因になるのです。

スポンサードリンク

脇毛に白い粉、または、白い塊がつく

アポクリン腺から分泌された汗は白くねっとりしていることが特徴です。

 

アポクリン腺からの汗の分泌が多いと、腋毛にこの白くねっとりした汗が固まったものが付着するのです。

 

白い粉や塊が腋毛に付着しているということは、それだけアポクリン腺が活発に活動してる、ということでもあり、ワキガの可能性が高まります。

 

下着の脇の部分が黄色く変色したり、脇毛に白い粉、あるいは、白い塊がつく方は、ワキガである可能性がかなり高くなります。

 

また、下着の変色や脇毛に付着している白い粉や塊がどの程度かによって、ワキガの程度も変わってきます。

 

以上の項目をチェックしても納得が行かない場合などは、病院で診断してもらいましょう。

 

耳垢のチェックは複数回行って!

耳垢の状態は環境によっても左右されることがあるので、複数回チェックすることをおすすめします。

 

湿度が高い日、低い日でそれぞれ耳垢をチェックしてみましょう。

 

色々な環境で試してみて、常に耳垢が湿っている場合はワキガであるの可能性が高いです。

 

湿気の多い環境だけ湿っている場合は、体臭もそれほど強く無いことが考えられます。

 

まとめ

耳垢が湿っている場合はワキガである可能性が高くなります。

 

しかし、多くの場合は気にしなくても良い程度です。

 

上記のチェックポイントで自分がワキガなのか、ワキガの場合は程度はどのくらいか、を確認してみましょう。

 

【あなたにおすすめの記事】

  耳の奥がズキンと痛い原因を3つ紹介!ストレスが関係?

  耳の下が片方だけ痛いのはなぜ?原因は虫歯?風邪?

  耳の下の痛みや腫れ!危険な原因7つと対処法を紹介!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ