みょうがの栄養素は?効能は?

potherb-992902_1280

 

今回は幅広い料理に使えて、栄養が豊富で体にさまざまな良い効果をもたらす、素晴らしい食べ物「みょうが」ついてご紹介したいと思います。

 

みょうがという野菜自体は知っているという方がほとんどだと思いますが、例えば、レタスややキャベツ、トマトなどといった野菜ほど頻繁に食べてはいなくて、時々しか・・・っていう方が多いのではないでしょうか?

 

特別おいしいなって思っている方も少ないし、みょうがの辛味があんまり・・・っていう方も少なからずいるかもしれません。

 

でも、みょうがは素晴らしい食材ですので、もっともっと食べていただきたい!

 

 

みょうがは沖縄から北海道まで全国各地で生産されていて、時期としては夏から秋にかけてが最も旬の野菜です。

 

なんと平安時代から香辛野菜として食用にされていました。

 

漢字で書くと「茗荷」とかき、(昔は芽香と書いていたのですが)ショウガ科ショウガ属の多年草になります。

 

そんな、古来から国民に食べられていたみょうがの驚くべき栄養素や効能についてお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク

みょうがにはアルファピネンが豊富!!

「アルファピネン」という成分は聞いたことがない方がほとんどだと思います。

 

みょうがのあの独特の香りはアルファピネンによるもので、このアルファピネンには血液をさらさらにしたり、体温をあげて発汗作用を促したり、呼吸を安定させる効果などがあります。

 

 

アルファピネンは頭をすっきりさせて、眠気もとれますし、胃の働きを活発化させるため食欲の増進効果もあります。

 

ですので、熱い時期には夏バテ対策としても最近とても注目されている栄養素なんです。

 

 

ほかにも、アルファピネンには抗菌作用があり、口内炎やのどの不調にも効果があります。風邪の予防にもなります。

 

 

また、女性の方には大変ありがたい、ホルモンバランスをととのえる作用があり、月経不順や月経痛、更年期障害、女性特有の冷え性や冷えからくる腹痛や腰痛にも効果があります。

 

 

このアルファピネンの効果をより発揮するには生で食べたほうがよいです。

 

ぜひ生で薬膳などとして使用してはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

カリウムも主成分

みょうがに入っている栄養でアルファピネンとともに主成分といえるのがこのカリウムです。

 

カリウムは体内の余計な塩分を排出することで、血圧を下げる効果があります。

 

 

高齢者の方に特に多い高血圧。

 

最近心疾患が亡くなる芸能人の悲しいニュースをみる機会が多いですが、高血圧であると心疾患になりやすいです。

 

お薬で血圧を下げるよりは、自然食品を摂取することによって血圧があがるのを抑えましょう。

 

 

さらに、カリウムには、筋肉の動きをよくしたり、体のむくみの解消効果なんかもあり、ビタミン、ミネラルがバランスよくとれます!

 

 

ほかにもたくさんありますが主には以下のビタミン、ミネラルが含まれています。

 

■ビタミンB1

糖質の代謝をよくし、エネルギーをつくりだす効果があります。

 

また、皮膚や粘膜の健康を維持し、脳神経や手足にある末梢神経や筋肉を正常に保つ効果があります。

 

■ビタミンC

コラーゲンやたんぱく質を生成するため美肌効果、抗菌化作用があるので、動脈硬化や皮膚・血管の老化を防ぎます。

 

そして活性酸素の発生や酸化力を抑え、免疫力を高める効果があります。

 

■ビタミンB2

細胞の新陳代謝を促進します。また、皮膚や粘膜の健康維持、促進を促します。

 

ビタミンB2は美容や子供の成長には欠かせない成分なんて言われています。

 

■葉酸
貧血予防、細胞を生まれ変わらせたり、新しい赤血球をうみだす効果があります。

 

また葉酸が不足すると、妊娠初期の女性の胎児に影響を与え、神経管閉鎖障害の危険が高まります。

 

■カルシウム

骨をつくり、骨粗しょう症の予防や、イライラの軽減効果があります。

 

■リン

歯や骨などの硬組織を形成、エネルギーの代謝に効果的です。

 

また、エネルギー代謝や脂質の代謝においてもリンは重要な役割を果たしています。

 

■鉄

赤血球をつくりだし、貧血予防や筋肉の収縮作用、酸素を体内のあらゆるところに運搬します。

 

また、鉄は細胞に酸素と栄養を届けるヘモグロビンにとっても大切な作用をあたえる重要な必須ミネラルです。

 

 

しかも、みょうがは低カロリー!

 

みょうがは一般的な大きさで1本14グラム程度です。

 

その14グラムにカロリーはなんと1キロカロリーほどしかないんです。

 

 

また、たんぱく質や炭水化物も含まれているにもかかわらずコレステロールもゼロです。

 

いくら食べてもほとんど太らないといっても過言ではないでしょうか。

 

みょうがは栄養をしっかり摂取し、健康促進しながらも、太ることがないので、体形を気にされている女性にとっても大変ありがたい食べ物といえます。

 

 

以上、みょうがの素晴らしさを紹介させていただきました。

 

みょうがは本当に体にあらゆる良い効能があり、しかも低カロリーなんです。

 

女性の方には特におすすめしたい食材ですので、みょうがを使ったお料理に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

【あなたにオススメの記事】

  コンビニのサラダに栄養はない!?薬品などの危険性は?
  モロヘイヤの効能と栄養!薬膳もOK?副作用あり?
  らっきょうの効能!食べ過ぎはダメ?ダイエットに効果あり?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ