みょうがの効能!レシピは?薬膳として使える?

 a03_110

 

今回は健康的な野菜として今注目されている「みょうが」についてです。

 

みょうがはショウガ科ショウガ属の野菜で夏から秋にかけてが最も旬とされています。

 

沖縄から北海道まで日本中で生産されているみょうがですが、キャベツやニンジンなんかと比べるとみょうがはそこまで多く食べられていません。

 

「他の食材との合わせ方があまり多く浮かばない」

 

なんて思う方も多いのではないでしょうか。

 

しかし、みょうがは栄養満点で体に良い効果がありますし、とてもヘルシーなんです。

 

みょうが1つがだいたい14グラムの重さなのですが、その14グラムに対して、カロリーはなんと1キロカロリーほどしかないんです。

 

ダイエットにも非常に良い食べ物と言えます。

 

そんな素晴らしいみょうがの具体的な効能や、みょうがを使ったとても簡単でおいしいレシピなんかをこれから紹介したいと思います。

スポンサードリンク

みょうがにはどんな効能があるの?

みょうがには「アルファピネン」という栄養素が豊富に入っています。

 

この「アルファピネン」は最近とても注目されている成分なんです。

 

アルファピネンには主に以下の効果があります。

  • 体温をあげて発汗作用を促し、冷え性の改善。
  • 頭がすっきりする。
  • 食欲を増進させる
  • 夏バテにならない。
  • 眠気を解消させる。
  • ホルモンバランスを整えるため、生理不順や生理痛を解消させる。
  • 更年期障害を防止する。
  • 抗菌作用があるので口内炎、のどの痛みの改善、風邪を予防する。
  • 冷えからくる腹痛、腰痛を防ぐ。

 

また、みょうがにはカリウムという成分も多く入っています。

 

カリウムは体内の余計な塩分を排出することで血液を下げる効果があります。

 

高血圧の方は特に高齢者に多いですが、高血圧による心疾患を予防する効果がカリウムにはあります、

 

 

他にもみょうがにはビタミンCやビタミンB1といったビタミン類、葉酸、リン、鉄などといったミネラル類も含まれており、美肌効果や、貧血予防、新陳代謝の促進などさまざまな効果があります。

 

みょうがは高齢者や子どもにも食べてほしいですが、特に幅広い年代の女性にはおススメです。

 

これまで紹介した効能は、多くの悩める女性を救うものではないでしょうか?

 

薬膳料理としてみょうがを使ってみよう!

薬膳料理という言葉がありますが、薬膳料理とは中医学理論に基づき調理された料理で、病気の予防や回復を目的とした食事のことをいいます。

 

最近健康が注目されるようになったことで、この薬膳料理、つまり、おいしい食事をしながらも、病気の予防や回復をしていきたいと考える人が増えてきました。

 

実はみょうがは日本では古くから薬膳料理として使用されてきた歴史があるんです。

 

生で食べる場合は、みょうがを細長く刻んで(輪切りかせん切りのどちらかが一般的)から水にさらしてください。

 

みょうがにはあくがあるため水にさらすのですが、長時間さらすとみょうがの薬効成分が流れるので気を付けてください。

 

みょうがはお湯に通したり炒めたりしてから食べる方法もありますが、湯に通したり、熱を加えることもみょうがの効能が少し減ってしまうので生で食べることをおススメします。

スポンサードリンク

みょうがを使ったとても簡単でおいしいレシピ

みょうがと梅干しの和えもの

とても簡単な料理です。(というか料理と言えないレベルです)これは豆腐の上にのせたり、サラダやきゅうりの浅漬けなんかにも合います。

 

※材料

みょうが 1

梅干し 3

 

※作り方

  1. みょうがを小口切りにし、水にさらしておく。
  2. 梅干しの種をとり、とった梅干しをつぶしていく
  3. 1のみょうがと2の梅干しを混ぜ合わせて完成。お好みでネギも一緒に。

 

 

みょうが味噌丼

これもとても簡単です、みょうがをたくさん使います。

 

※材料

みょうが 20

みそ   大さじ1

みりん  大さじ1

白ごま  少々

 

※作り方

  1. みょうがを水で軽く洗ったあとに沸騰したお湯にさらっとだけ通して取り出す。
  2. 味噌とみりんを混ぜて、そのまま電子レンジで1分温める。(鍋にいれて沸騰させるのでもOKです)
  3. みょうがをきざむ(輪切りがおススメ!)
  4. みょうがと2を混ぜ、冷蔵庫に30分間いれておく
  5. あたたかいごはんに4をのせて完成

 

みょうがの甘酢風サラダ

最後もまたもや簡単です。夏なんかにぴったりで、私が一番おすすめの料理です。

 

※材料

みょうが 3

醤油 小さじ1.5

みりん 小さじ1

ごま油 小さじ1

お酢  大さじ1

砂糖 小さじ0.5

白ごま 適量

もみのり 適量

ネギ   少々

 

※作り方

1.みょうがを細切りにして水にさらっと通します

2.醤油、みりん、ごま油、お酢、砂糖、白ごまを混ぜて、ドレッシングにします。

3.もみのり、ねぎを上にのせて完成

 

 

みょうがを使った誰もが知っている料理というのはあまりないですが、実はいろいろな食材と組み合わせておいしくいただけるんです。

 

この他ご自分でこの料理とみょうがを合わせたらおいしいんじゃないかなと思うものがあればぜひやってみていただけたらと思います。

 

みょうがはきれいなピンク色なので見栄えもよくなりますよ。

 

【あなたにオススメの記事】

  ビタミンCでアレルギーやその他症状が改善する?徹底解説!
  なすに栄養価はある?栄養ない?子供や妊婦に効果的?
  モロヘイヤの効能と栄養!薬膳もOK?副作用あり?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ