背中ニキビに効く薬はどれ?市販薬と皮膚科の薬を比較紹介!

 

move-822609_1280

 

しつこい背中ニキビ・・・イヤですよね。

 

服が擦れるとかゆいし、汗でしみるし、押すと痛いし・・・

 

治したいと思っても背中だから見えないし・・・

 

 

そんなあなたの背中ニキビですが、今までどんな薬を試されましたか?

 

試したのはいいけれど、思ったように効果がなかったかもしれませんね。

 

そこで、背中ニキビの薬の選び方を含めて、どんな薬があるのかを紹介していきます。

スポンサードリンク

背中ニキビの原因を知る

背中にできるニキビなんだから、どれも同じ?

 

結果として背中ニキビができているのは確かなことです。

 

ところが、その原因もいくつかあり、それにあった薬を選ばないと効果がないんですね。

 

背中ニキビの原因として代表的なものは、

・ホルモンバランスの崩れ

・食生活によるもの

・細菌によるもの

・皮脂の過剰分泌によるもの

 

など様々。

 

この原因を知らずに背中ニキビの治療をしても、治らないことが多いです。

 

市販薬VS皮膚科の薬! どちらがいい?

やはり効果的なのは、皮膚科で処方してもらえる薬です。

 

理由としては、市販薬より背中ニキビに効果のある成分が多いからです。

 

また、皮膚科であれば、原因も追求することができます。

 

特に長期間、背中ニキビに悩まされていたら、皮膚科で診てもらうことをおすすめします。

 

逆に、市販薬は、背中ニキビが一時的なもの、原因がはっきりしている場合に適しています。

スポンサードリンク

背中ニキビの市販薬

ドラッグストアで購入できるもの、通販専用のものなど種類は様々です。

 

そして薬の種類も飲むタイプ、塗るタイプがあります。

 

特に背中ニキビの代表的な薬としては、

・プロアクティブ

・クレアラシル

・ジュエルレイン

・ルフィーナ

・メルシアン

 

などがあります。

 

特に前者の2つは、テレビCMなどで見かけた方も多いかもしれませんね。

 

また、背中ニキビ専用の薬用石鹸も販売されています。

 

特に通販専用の場合、返金保証制度があるため、自分に合うのを探せるのもメリットの1つです。

 

皮膚科で処方される背中ニキビの薬

背中ニキビの原因によって、様々な種類があります。

 

代表的な薬としては、

・ミノマイシン

・ダラシンT

・アクアチム

・ブルフェン

 

といった飲むタイプ、塗るタイプがあります。

 

ただし、効果が高い分、その反対に副作用も起きることがあります。

 

そのため、皮膚科で診てもらう場合、現在抱えている病状、飲んでいる薬があったら、忘れずに伝えることをおすすめします。

 

万能薬はなし!!

これ1つで背中ニキビに効果のある万能な薬はありません!

 

背中ニキビの原因は様々で、それによって効果の出る薬、出ない薬があるんです。

 

これは市販薬、そして皮膚科の処方薬でも同じことが当てはまります。

 

だからこそ、原因を知るために、まずは病院でしっかり診てもらう。

 

それで治ったら、原因にあった手頃な市販薬を比較して探す。

 

背中ニキビを少しでも早く治したい場合、この流れで進めてみてはどうでしょうか?

 

【あなたにオススメの記事】

  二重あご解消にペットボトル!リンパを流して表情筋を鍛えよう!
  コンビニのカット野菜は栄養がない?本当に安全?
  甘酒ダイエットで痩せない原因!!正しい方法を解説!

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ