焼肉で毎回すぐ下痢になる原因!対策や対処法を紹介!

hokkaido-635019_640

ほとんどの人が大好きな焼肉。

 

しかし、焼肉を食べて数時間後、あるいは、その翌日に下痢になるという人や、食べたらすぐに下痢になってしまう人、、、いますよね?

 

たぶんこのページを見ているあなたは、、、そんな人だと思います笑

 

美味しい焼肉を楽しみたいのに焼肉を食べたらお腹が痛くて下痢になってしまうのは怖いですし、悲しいですよね。

 

自宅で焼肉を食べた場合は良いですが、外で焼肉を食べて、電車に乗ってる時に下痢が襲ってきたら。。。

 

 

焼肉を食べたら下痢になる原因と、焼肉を食べた後、下痢にならないための対策を紹介いたします。

スポンサードリンク

焼肉を食べたら下痢になる原因

消化不良①

焼肉を食べて数時間後から翌日に下痢になるという方は、消化不良が原因になっている可能性があります。

 

食物は胃腸から出る消化酵素によって分解されますが、焼肉の場合は、脂質を分解する酵素の「リパーゼ」とたんぱく質を分解する酵素の「プロテアーゼ」によって消化が行われます。

 

しかし、体質によって「リパーゼ」、「プロテアーゼ」の生成される量が片方、もしくは両方少ない方がいます。

 

そのような人がたんぱく質、脂質の塊である肉を、焼肉でたくさん食べると、消化しきれなくなり、不消化の状態で腸に運ばれてしまいます。

 

そうすると、腸の中で悪玉菌が増加し、腸の状態が悪くなり、下痢を起こしやすくなります。

 

「安い肉なら大丈夫だけど、霜降りや脂身などの脂肪の多い物を食べると下痢になる」

 

という方は、脂質の消化酵素が足りていない可能性が高いです。

 

 

消化不良②

消化不良①で紹介した内容は「元々の体質」ですが、消化不良②で紹介する内容は、単純に胃腸が疲れているというパターンです。

 

胃腸が疲れていると、しっかり消化をおこなえないため、下痢になってしまいます。

 

ただ、胃腸が疲れている場合は、焼肉以外でも下痢になる可能性は高いので、「胃腸が疲れている時にたまたま焼肉を食べて下痢になった」と考えておいたほうが良いです。

 

胃腸が疲れている原因は様々ですが、代表的なものは以下になります。

 

・ストレス

・自律神経の乱れ

・寝不足

・食べ過ぎ

 

 

アレルギー

・焼肉を食べてすぐ、あるいは数時間後に下痢になる

・豚肉や鶏肉は大丈夫だけど牛肉を食べると下痢になる

スポンサードリンク

という方は、アレルギーが原因になっている可能性があります。

 

アレルギーの中には牛肉アレルギーというものがあり、アレルギーの方が牛肉を食べると腸が過剰に反応して下痢を起こすことがあります。

 

ひどい人は蕁麻疹が起きたり、吐いたりすることもあります。

 

体質やアレルギー反応はこの世に生まれてから死ぬまで同じということはありません。

 

以前までは平気だったものでも、過敏に反応してしまうようになることもあります。

 

「以前は花粉症じゃなかったのに花粉症の症状が出るようになってしまった」という人が増えてますが、これと同じことが言えます。

 

ですので、「以前は焼肉食べても下痢にならなかったのに、最近は焼肉を食べると下痢になってしまう」という人はアレルギーの可能性があります。

 

 

にんにく

牛丼やハンバーグは大丈夫だけど、焼肉を食べると下痢になる方はにんにくが原因になっている可能性があります。

 

にんにくが原因となる理由は『にんにくアレルギーである可能性』と『にんにくに含まれる「アリシン」という成分が腸を刺激している』ということが考えられます。

 

にんにくは滋養強壮に良いとされる食べ物ですが、食べ過ぎると胃腸を活発化しすぎることがありますので注意が必要です。

 

焼肉を食べた後に下痢にならないための対策

アレルギーが原因の場合

肉アレルギーが原因と考えられる人は焼肉を食べないことが大切です。

 

アレルギーは下手をすると命に関わってきます。

 

アレルギー症状が軽い場合は、下痢や嘔吐などでの拒絶反応により体内に取り込まないように身体が反応してくれます。

 

しかし、アレルギー反応が過敏すぎる場合は、呼吸困難に陥ることもありますので、絶対に食べないでください。

 

 

また、肉アレルギーだった場合、どの肉に対してアレルギー症状がでてしまうのかを自分で把握しておくことも大切です。

 

アレルギー反応が原因の場合で油断してしまうのが箸です。

スポンサードリンク

あまり例はありませんが、箸にアレルギー反応する食材がついていてそれを口に含んでしまうと、それだけでアレルギー症状が出てしまうことがありますので十分注意してくださいね。

 

 

消化不良の場合

①と②をご紹介しましたが、どちらの方も、これから紹介する対策を実践してくださいね。

 

消化不良の方は、焼肉を食べ過ぎないこと、お肉を良く噛んで食べることが重要になります。

 

焼肉を食べ過ぎないためには、ご飯やサラダなど、肉以外のものでもお腹を満たすことが有効です。

 

また、焼肉を食べる前にトマトなどの生野菜のサラダを食べておくと、過剰な脂の摂取を控えることができ、消化を促してくれます。

 

 

他の対策方法としては、黒烏龍茶を飲むこともオススメですね。

 

黒烏龍茶は脂肪の吸収を抑えてくれるので下痢だけでなく、中性脂肪を下げる効果もあります。

 

 

「焼肉にはビールや冷たいアルコール類は付き物!」という人は多いと思いますが、焼肉と一緒に飲まないようにしたほうが良いです。

 

ビールや冷たいアルコール類は胃腸の働きを悪くし、焼肉と一緒に食べることでさらに消化不良を起こしやすくなります。

 

にんにくが原因の場合

にんにくが原因になっている方でアレルギーの方は食べないことしかありませんが、アリシンが原因になっている場合は、タレを一度加熱してみましょう。

 

加熱することによってアリシンによる腸の刺激を抑えることができます。

 

焼肉屋さんで焼肉を食べる場合は難しい対策かもしれませんが、自宅でなら可能ですので試してみてください。

 

まとめ

美味しい焼肉ですが、下痢を心配しながらでは楽しく食べることができません。

 

子どもも大人も大好きな人が多い焼肉ですから、事前に対策をしておくことで美味しく食べられると思います。

 

焼肉を食べると下痢になって悩んでいる方は、今回紹介した方法を意識してみて、楽しく美味しく食べられるようにしましょう。

 

【あなたににオススメの記事】

 

  水下痢が止まらない!痛くないのに水下痢が続くのは病気?
  胃腸風邪で子供が下痢に!食事や薬など対処法まとめ!
  ウイルス性胃腸炎に大人がかかると下痢のみ?期間は長引く?

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ