ゆる体操のやり方や基礎知識を紹介!心身をリラックス!

woman-1661548_640

 

現代人は、運動不足になりがちです。

 

何か運動をしたいと思っても、時間が取れなかったり、何をしたらよいかわからなかったりしますよね。

 

そんな時は、ゆる体操をしてみてはいかがでしょうか。

 

ゆる体操は、いつでも、どこでも、誰でもできます。

 

色々な種類があり、横になったままや椅子に座ったままできる体操もあります。足に負担をかけることなく行うことができますので、普段運動をすることがない人や、高齢者でも安心してできます。

 

また、スポーツ選手に適した身体能力を高めるハイレベルなものまであります。

スポンサードリンク

ゆる体操は、どうやるの?

ゆる体操の基本は、ゆったりと気持ちよく体を揺らすことです。

 

手をブラブラと揺らしたり、頭を上下左右にクネクネさせます。

 

そして、この時「ブラブラ、ブラブラ」「クネクネ、クネクネ」と声を発しながら行います。

 

「すねプラプラ体操」では、仰向けに寝て、片方の膝を立て、もう片方の膝はその上に乗せて深く組みます。

 

上に乗っている方のすねを「プラプラ、プラプラ」と声を出しながら揺らします。反対側も同じようにします。

 

もうひとつ、寝ながら行える「腰モゾモゾ運動」では、仰向けの状態で足を軽く開いて膝を立てます。

 

両手は体の左右に置きます。

 

腰を浮かせないようにしながら「モゾモゾ、モゾモゾ」と声に出しながら左右に揺らします。

 

椅子に座りながら行うゆる体操では「おなかペコポコペコ体操」というのがあります。

 

椅子に座った状態で息を吸います。

 

お腹をへこませながら、「ペコ」と声を発します。次に息を吐きながらお腹を膨らませます。

 

この時「ポコ」と発します。

 

続いて、もう一度「ペコ」と言いながら、お腹をへこませます。これを繰り返します。

 

立って行うゆる体操では「腰クネクネ体操」というのがあります。

 

足を少し開いて立ち、腰を左右にゆっくりと揺らしていきます。

 

この時声に出して「クネクネ、クネクネ」と言うようにします。

 

そもそも、ゆる体操って何?

ゆる体操は、身体運動の研究者であり運動科学研究所所長の高岡英夫が開発した、総合的な体操の体系です。

 

武術やヨガ、ストレッチ、筋トレなどの運動や呼吸法に身体の運動進化論的な研究成果を加えて作られたものです。

 

簡単な、体に負荷のかからない体操ながら、色々な運動の良い面が凝縮されています。

 

体操をすると言うと、面倒で続かない、と思ってしまうかも知れませんよね。

 

でも、ゆる体操には、楽しく続けられる工夫があるのです。それが擬音を発することで、体操しながらその表現を口に出します。

 

そうすることで、笑いながら行えてしまうのです。言葉を口にすることで、緊張を解きほぐす効果もあります。

 

例えば、横になったまま行う「寝ゆる」では「ユルユル」、椅子に座って行う「椅子ゆる」では「クネクネ」、立って行う「立ちゆる」では「ブラブラ」という具合です。

 

ゆる体操の効果は?

日頃の運動不足に加えて、ストレスや疲労など、私達の体は固くなってしまっています。

 

その固まった体をゆるめてほぐしてくれるのが、ゆる体操です。

スポンサードリンク

体がやわらかくなると、血行がよくなり、肩こり、腰痛や冷え症が改善されます。ストレスや疲労も解消され、新陳代謝もよくなりますので、健康的な体を維持できるようになります。

 

その他、姿勢もよくなり、美容にも効果が期待できます。また、脳が活性化され、家事や仕事、学業の能率がよくなったり、スポーツの上達にもつながります。

 

女性では、生理痛が軽くなることもわかっています。

 

ゆる体操、もっと知りたい!

ゆる体操の一部をご紹介しましたが、もちろんこの他にもたくさんあります。

 

ゆる体操をもっと知りたいという方には、本やDVDも販売されていますし、日本ゆる体操協会公認の指導員が直接教えてくれるゆる体操教室も全国で開催されていますよ。

 

ゆる体操の実践について書かれた本には、以下のものがあります。

 

「1週間ステップアップ『ゆる体操』」(高岡英夫 PHP研究所)

 

「『ゆる体操』で一生介護いらずになろう」(高岡英夫 講談社)

 

「高岡英夫のゆるウォーク 自然の力を呼び戻す」(高岡英夫・小松美冬 学習研究社)

 

また、女性向けとして「女は毎月生まれかわる からだと心が元気になる『月経血コントロール』ゆる体操」(高岡英夫・三砂ちづる ビジネス社)という本もあります。

 

ゆる体操と併用して、月経血をナプキンに吸収させるのではなく、トイレで自分の意志で出すという方法を書いたものです。

 

ゆる体操を知っていると、家事や仕事の合間などちょっとした時間にできますし、朝起きた時や、夜寝る前など横になったままでも行えますね。

 

楽しく実践できる、少しの体操で、健康的な生活を送れるようになります。

 

体質や体調、目的に合わせてゆる体操を学んでみるのもいいでしょう。

 

忙しい生活の中で、知らず知らずのうちにこり固まってしまった心と体を、上手にほぐしてあげたいですね。

 

【関連記事】

  痛風でくるぶしに痛みや腫れが出ることはある?徹底解説!
  感電の後遺症が心配!しびれややけど以外の後遺症は? 
  リンパが痛いのはなぜ?首や脇、足、胸の痛みの対処法

スポンサードリンク

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ